横田和典

よこたかずのり

魂導密法修法会 主宰

プロフィール

沖縄生まれ大阪育ち。
明治鍼灸大学鍼灸学部鍼灸学科卒業。
魂導密法修法会 主宰
金剛禅総本山少林寺 茨木春日道院 顧問
金剛禅総本山少林寺 和歌山紀ノ光道院 顧問

幼少の頃より各派武道修業に励み、仏教、密教、道教、古神道、琉球神道、東洋医学、野口整体、気功法、各種伝統療法を修め、身体技法を越えた意識力・宇宙法則を研究する。

龍体日本に点在する、隠れた聖地によって導かれて得た、宇宙の極意と、自らの様々な不思議体験を通して体得した「人生の本質は、魂の計画にある」という氣づきから、魂の計画は、あらゆるロジック・システムを超えて、生の「魂の交流」によってのみ発現するという経験から「魂導密法修法会・秘話会」を大阪で開いている。

また「魂導体術稽古会」を大阪、東京で、「業謝会」を沖縄・東京・青森・北海道で行う。

著書に、『スズキ君の運を味方に付ける極めつけ10 の習慣』(王様文庫)、『運を引き寄せ、幸せになれるこころとからだの浄化法』(PHP 研究所)、『裏古事記への誘い』『読むだけで龍神と繋がる本』『龍の王冠~宇宙からの戴冠式~』『宇宙の魂導』『魂導エネルギーの創造』(ワンダーパブリッシング)がある。

Profile Picture
2014~2019年
ノートルダム清心女子大学で教鞭をとる

自立力育成科目「身体科学」の授業を受け持つ。開始すぐに受講希望者300人を超える人気授業となる。

2017年
京都大学「未来創成学国際研究ユニット」への参加研究

統合創造学創成プロジェクト(研究代表者:村瀬雅俊)の研究活動に基づき、生命・物質・こころの世界、あるいは人間社会・教育・経済を貫く普遍法則や創発原理を探求する一環として研究成果を発表しました。

2020年~
魂導密法を創始

現代の社会情勢や、エネルギー理論、量子物理学に加え、神道、仏教、密教などあらゆる真理に通じる方向性として「神々は仏を目指すのだ」ということに気づき、人とは「天と地を繋ぎ、神と仏を繋ぐ管である」ということを感得する。

人は目に見えない「密」の世界によって変化し、それによってその人本来の魂の計画によって導かれるという「魂導密法」を創始。縁ある人々にのみ、伝授を続けている。